「ほっ」と。キャンペーン

日々の食事やお弁当、お菓子にパン、手作りの味をお届けします


by chinacafe-0219

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いちごのムース♪

f0191818_11384762.jpg

昨日は、職場の仲良し同僚さんの誕生日でした。

リクエストはいちご。

なので、定番、いちごムース。

リースのようなイメージでデコりました。



【材料と分量】

*粉ゼラチン 10グラム
*水 100CC
いちご 1パック(300g前後)
生クリーム 300CC
レモン汁 大さじ1
砂糖 50g~

スポンジケーキや、デコレーション用の生クリーム(100cc)は別。


調理時間 ゼラチンをふやかす時間、冷やし固める時間を除いて15分


【作り方】

1.*のゼラチンを水にふり入れてふやかしておく。
  いちごはへたを取る。

2.いちご、生クリーム、レモン汁、砂糖をミキサーに入れ、いちごがつぶれるまでしっかり混ぜる。(食感を残したい場合は、時間を短くしてください)

3.ふやかしたゼラチンをレンジでチンしてとかし、2に加え混ぜ、型に流し入れ、冷やし固める。


料理のポイント
 *生クリームを200ccにすると、しっかりとした食感になります。





f0191818_11392843.jpg
こちらは、次男の親友へのちょっと遅ればせながらのもの。

夕方帰ってから仕上げて、写真を撮ったので、

別物のようですが、土台は一緒です。



とっても励みになっています。

 ↓ よかったら、応援ポチをお願いします。 ↓



[PR]
by chinacafe-0219 | 2015-02-28 11:41 | SWEETS | Comments(0)
f0191818_07204485.jpg
ティラミスも、ホールケーキにして、イベントにもぴったりなお祝いケーキに!
この方法ならダマになる心配もなし!

マスカルポーネは、雪印の1個100g入りを2個使用しています。
これは、リキュールが付いてるので。^

温めた牛乳と一緒に、ゼラチンを入れるので、ここで完全にゼラチンが溶け、
そのあと、マスカルポーネや生クリームを加えても、ダマになりません。


1 粉ゼラチンを分量の水でふやかしておく。
マスカルポーネチーズは室温に戻しておく。

2 インスタントコーヒーを濃いめにお湯でとき、マスカルポーネチーズについているコーヒーリキュールを混ぜておく。

f0191818_07284334.jpg

3 卵黄と砂糖を入れたボールを、湯煎に当てながら、もったりとするまで混ぜる。
マヨネーズ状で白っぽくなるまで。

4 湯煎から外し、沸騰直前まで温めた牛乳を3に加え、さらに混ぜる。
ふやかしたゼラチンを入れ、混ぜ溶かす。

5 ゼラチンが完全に溶けたら、マスカルポーネチーズを加え、なめらかになるまで混ぜる。

6 生クリームを泡だて(砂糖なし)、5に加えて混ぜる。
この時、かなりトロトロしています。

7 氷水に当てながら、とろんとした状態になるまで冷やす。


f0191818_07274039.jpg
f0191818_07294127.jpg

8 丸型に、スポンジを入れ、コーヒーシロップをたっぷりと染み込ませ、ティラミスを流し入れる。 私はこれを2回繰り返しました。

f0191818_07301077.jpg

9 余ったティラミスを、上部に絞ってもいいです。 8は、丸口金。 9は、サントノーレ型。

f0191818_07354521.jpg


10 冷蔵庫でよく冷やして、なかないココアパウダーをかけたら出来上がり。

f0191818_07211628.jpg




[PR]
by chinacafe-0219 | 2015-02-21 07:37 | SWEETS | Comments(0)
f0191818_07095486.jpg


アーモンドプードル入りのリッチなマフィン。


卵、アーモンドプードルの順番と、粉類と牛乳を交互に混ぜていくことで、分離のないしっとりとしたマフィンができます。

チョコ好きさんには、分量を増やしても。

中身を変えることで、いろんな味が楽しめます。

マフィン12個分

・バター(無塩)

・砂糖(グラニュー糖)

・卵(L)

・アーモンドプードル

・薄力粉(ふるっておく)

・ベーキングパウダー(BP)

・牛乳

・バナナ

・板チョコ

・アーモンドスライス

120g

100g

2個

30g

160g

6g

100cc

200g

1枚

適宜














バターと卵は室温で。
チョコは刻んでおく。
オーブンは180度に予熱。


f0191818_07144804.jpg

バターはクリーム状に。砂糖を加え、さらに白っぽくなるまで混ぜる。

溶き卵を少しずつ加え、混ぜる。一気に加えると、分離の原因になります。

アーモンドプードルを加える。卵⇒アーモンドプードルの手順で混ぜると分離なく生地ができます。

ふるった粉類の3分の1、牛乳の2分の1、粉類3分の1、牛乳2分の1、粉類3分の1の順に加え、ゴムベラで混ぜる。


f0191818_07151350.jpg

細かくしたバナナとチョコを加え混ぜる。


f0191818_07154336.jpg


型に入れ、アーモンドスライスはお好みで。 170度に下げたオーブンで、25~30分焼く。

f0191818_07160667.jpg


[PR]
by chinacafe-0219 | 2015-02-21 07:18 | SWEETS | Comments(0)
f0191818_06485721.jpg


簡単なケーキポップ。

チョコとホワイトをセットにしてラッピングして贈ったら?

義理チョコでも、かわいいと言わせたい!

スポンジとクリームチーズを混ぜるときに、スポンジを細くするつもりで擦り付けながら混ぜると、成形がきれいにできます。

大量につくる義理チョコも、義理チョコ感を出さずに作りたいと思って、考えました。


8本分

・スポンジケーキ

・クリームチーズ

・板チョコ(ミルクチョコ)

・板チョコ(ホワイト)

・転写シート

100g

60g

1枚

1枚

適宜








チョコは刻んで湯煎にかけてとかしておく。

f0191818_06585349.jpg

市販のスポンジを使ってもOK!
焼き色がついた部分など、切り落とす部分だけを集めてもOKです。

スポンジと、クリームチーズをよく混ぜる。ボウルに擦り付けるようにして、よく混ぜる。

f0191818_06593640.jpg

20gずつ丸める。

ケーキポップ用の棒(100均)をさす。

f0191818_07000268.jpg

転写シートを3cm角くらいに切り、クッキングシートの上に置く。

f0191818_07002115.jpg
棒を持って、チョコ、ホワイトチョコに4本ずつくぐらせ、転写シートの上に置く。

f0191818_07004004.jpg
固まったあと、転写シートをはがす。

f0191818_07032601.jpg
ハート型にして、チョコペンや、ミンツ類で飾ってもOK!

[PR]
by chinacafe-0219 | 2015-02-21 07:06 | SWEETS | Comments(0)
f0191818_07194806.jpg
昨日は、節分でしたね。

豆まきしましたか?

悪い子はいね~か~!!って、鬼になって子供を泣かせましたか?

うちも昔は泣いて怖がってましたが、今では、そんなこともなくなり、

黙々と、空腹を満たすのみでした。(苦笑)

f0191818_07240554.jpg

f0191818_07275260.jpg


恵方巻きは、今年は、サラダと、エビフライのみ。

でも、サラダにツナを入れ忘れるという大失態。


f0191818_07204247.jpg
恵方巻ロールは、ブラックココアパウダーでクレープ生地を薄く焼き、

f0191818_07211971.jpg

そのうえに、しゅわしゅわなシフォン生地を流して焼き、

f0191818_07214842.jpg

f0191818_07221240.jpg

生クリーム、フルーツ(いちご、パイナップル、キウイ、黄桃)を入れて巻き巻き。

f0191818_07225356.jpg
海苔の部分が厚焼きになっちゃって、ちょっとグロテスクかな?

でも、我ながらうまくいったので、来年もまたつくろ!!



Instagram china
Instagram



とっても励みになっています。 
↓ よかったら、応援ポチをお願いします。 ↓


[PR]
by chinacafe-0219 | 2015-02-04 07:35 | SWEETS | Comments(1)